12月8日「第4回 FIDOアライアンス東京セミナー」は虎ノ門ヒルズにて開催、
弊社はスポンサーとしてプレゼンテーション及び弊社のFIDO関連製品を展示させていただきました。

虎ノ門ヒルズ 300人の会場に450名の申込者で定員オーバー! セミナー会場、展示会場ともに大変なにぎわいを見せました。世の中がFIDO技術に益々関心が高まっていると実感いたしました。
弊社取締役岑慕蘭氏も登壇して、弊社FIDO関連製品を紹介させていただきました。
Google社と弊社が共同開発した、Bluetooth FIDO U2Fトークンを利用して、スマート&セキュアに社内イントラへリモートアクセスするデモ、参加者の皆さんが大変興味深く見ていらっしゃいました。
また、弊社展開中のクラウド認証サービス「らく認」も、「iPhoneX のFace ID を利用した顔認証でリモートアクセスができる!」と、来場者も大変高い関心を示していました。
「パスワードのいらない世界へ」、FIDO技術がもっと身近な存在になる様に、弊社のようなセキュリティデバイスメーカーと業界の皆様とが力を合わせて、引き継ぎ邁進していきたいと思います。

関連記事

FIDOセキュリティキーのG Suite設定手順のご紹介

クレデンシャルスタッフィング攻撃とは

Google Titan Security Key

二要素認証でセキュリティ強化

GDPR対策について

人的ミスによる情報漏洩を防止できる暗号化ソフトウェア「SecureCore DSE」の提供を開始

マルチファクター認証に関してーFIDO U2Fとはいったい何?

情報漏洩をご心配されている企業の皆様!ご注目下さい!!

「中国サイバーセキュリティ法」施行のリスク

中国Tencent社のハッキング技術に驚愕!!