ロイヤルホールディングス新規店にて、
完全キャッシュレス店舗が誕生!

大手飲食チェーン店では初めて!楽天の決済サービス「楽天ペイ」を利用した、クレジットカードと主要電子マネー決済のみの次世代型飲食店舗が日本橋に誕生しました。

11月6日(月)にオープンした「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」では、支払いで「楽天ペイ」の端末を導入し、完全キャッシュレスで支払いができます。テーブル上のタブレットPCではメニューの注文が可能、お会計の算出も楽々。レジでの会計がなくなる事は、スタッフの精算業務等の作業削減につながり、オペレーションの効率化が実現されます。また、決済情報が「楽天ペイ」上で連携されるため、今後は「楽天ペイ」アプリ上での決済や、「楽天スーパーポイント」を貯めたり使ったりできるようになるそうです。

「楽天ペイ」は、クレジットカードと電子マネーのブランド取扱数が業界最多の決済サービスです。「楽天Edy」にも対応しているため、Googleが提供する「デジタルウォレット」サービス「Android Pay™」による決済も可能。
楽天は今後も、ユーザーの利便性の高いサービスや新しいコンセプトの導入を提供してくれそうですね。

飛天ジャパンでは、モバイル決済サービスに利用可能なmPOS端末の提供、及びお客様独自のデザインに合わせたmPOS端末のOEM/ODMサービスを、高品質&低価格で提供できます。詳しくは、以下サイトをご覧ください。

https://ftsafe.co.jp/products/oem/

【店舗詳細】

■店舗名: GATHERING TABLE PANTRY馬喰町店
■住所: 東京都中央区日本橋馬喰町 1-5-4 中庄ビル1F
■オープン日: 2017年11月6日(月)

関連記事

接触型/非接触型ICカードについて

QRコード決済端末・QRコード決済対応POSについて

日本におけるキャッシュレス決済の現状

フーマー・フレッシュ(盒馬鮮生)に注目

PCI DSSとPCI PTSについて

不正使用対策・PCI DSSセキュリティセミナー2018

キャッシュレス先進国スウェーデンについて

日本のキャッシュレス対応について

「中国モバイルキャッシュレス決済の課題と、無人小売り店舗の動向」⑤

「中国モバイルキャッシュレス決済の課題と、無人小売り店舗の動向」④