USBトークン「ePass3003/3003Auto」

オンライン取引や情報通信全般におけるパーソナル・セキュリティ・デバイス

  • 証明書
  • Web認証
  • ドライバレス
  • メモリス:スマートカード
  • 認証方式:PIN(暗証番号)

USBトークン「ePass3003/3003Auto」シリーズ製品は32bit高性能スマートカードチップを搭載した業界初USBトークン製品です。 秘密鍵・公開鍵ペアの生成や、認証、署名処理はオンボードで高速で行い、最高レベルのセキュリティが確保できます。PKIアプリケーションに対応し、電子証明書の格納、キーペア内部生成、電子 メールの暗号化、デジタル署名、VPN、SSLウェブサイト認証などにご利用いただけます。

区切り線

USBトークン「ePass3003」製品仕様

対応OS Windows 2000
Windows XP(32/64bit)
Windows Server2003(32/64bit)
Windows Vista(32/64bit)
Windows Server2008(32/64bit)、Windows Server 2008R2
Windows 7(32/64bit)
Windows 8/8.1(32/64bit)
Windows 10(32/64bit)
Mac OS ※COS V5.2以上
Linux
対応規格PKCS#11, Microsoft CAPI, X.509 v3 Certificate Storage, SSL, IPSec/IKE, ISO 7816-3 and 4 compliant
プロセッサー32bit高性能スマートカードチップ
インタフェースタイプ標準USB1.1デバイス、USB2.0インタフェースも適用可(USB type A)
メモリーサイズ64K
オンボード暗号化アルゴリズムRSA512/1024/2048, AES, DES, 3DES, SHA-1, SHA-2
セキュリティレベル安全に暗号化されたデータ記憶装置
通信プロトコルUSB、HID(ePass3003)/SCSI(ePass3003auto)
動作電圧5V(USB より電力を供給)
動作電流80 ~ 150mA
動作温度0 ~ 70℃
保存温度-20°C ~ 85°C
保存湿度0 ~ 100% (結露なきこと)
コネクタタイプ標準USB1.1 デバイス、USB2.0 インタフェースも利用可能。  USBオス Aタイプ
メモリデータの保存期間常温で10年以上
メモリのリライト100,000 回以上
ハードウェア認定RoHS指令/WEEE指令、CE規格、FCC規格