ワンタイムパスワード(OTP)によるWeb認証強化

ワンタイムパスワード(OTP)で使い切りの可変パスワードを生成し、認証レベルを強化


課題

インターネットセキュリティ攻撃が増える中、会員制Webサイトや機密性が高い情報へのアクセスに際して、ID/(静的)パスワードのみのWeb認証方式で本当に安全でしょうか?
◆ユーザも使用時までわからないワンタイムパスワードを簡単に導入し、セキュリティレベル向上。

ご提案

  • IDとワンタイムパスワード(OTP)から、発行される使い切り(動的/可変)ワンタイムパスワードを併用した二要素(二因子)認証で、セキュリティの強化を実現できます。
  • 1回ボタンを押すだけで(動的/可変)ワンタイムパスワードを生成、PCに接続しないのでアプリケーションやドライバーのインストールが不要です。コンパクトなサイズなので持ち運びに便利です。

システムイメージ

ワンタイムパスワード(OTP)によるWeb認証強化イメージ

製品利用例

ワンタイムパスワード(OTP)によるWeb認証強化の利用例

  • OTP(ワンタイムパスワード)認証サーバはOATH準拠しているサーバであればご使用いただけます。

特徴

  • OATH規格に準拠し、他社製のOATH規格準拠製品と連携が可能なので、最高品質のソリューションが提供できます。
  • 簡単に使える:ボタンを押すだけで可変されたパスワードを生成します。PCに接続不要、コンパクトなケースで持ち運びに便利
  • 強固なセキュリティ:パスワードは動的/可変でランダム生成、一度限りのみ有効。PINコード(静的なパスワード)とOTPワンタイムパスワード(動的なパスワード)の併用による二要素(二因子)認証で更なるセキュリティ強化
  • 幅広い用途で利用可能:様々なタイプのアプリケーション・システムに対応

お問い合わせ先:

■ 飛天ジャパン株式会社 営業部
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-3 CANAL TOWER 4F/7F
TEL:03-3668-6668(代)FAX:03-3668-6667

pPROVE / 株式会社日本電子公証機構

OTPトークンについて

OTPトークンの製品紹介


区切り線