ネットバンキングへのワンタイムパスワード導入事例 ~OTPによるオンラインバンキングの認証強化~

【背景】

  • 中国国内(特に地方)は銀行店舗数が少なく窓口での待ち時間が長いため、インターネットバンキングの利用ユーザーが増加しています。
  • 中国のインターネット人口は急速に増加(2008年にアメリカを抜き、世界一位に急成長)しております。
  • 中国政府はインターネットバンキングでのセキュリティ強化の為、2005年より法令やインフラの整備に力を入れています。

【課題】

  • インターネット環境においてIDとパスワードだけの認証方法では危険すぎる。
  • オンラインバンキング利用ユーザーにとって、より簡単な方法で認証強化を実現したい。
  • 高いセキュリティを保ちつつ、低価格で導入・運用を行いたい。

【解決策】

  • 一度限りで使い切り動的なパスワードにより、認証情報の推測や盗難を不可にします。
  • OTPトークンのボタンをクリックし、表示されたパスワードを入力するだけのシンプル操作です。
  • 導入および運用コストを抑え、最適な認証ソリューションを実現します。

【導入事例】

  • 弊社のOTPトークンは中国銀行(BANK OF CHINA)のオンラインバンキング用認証デバイスとして採用されております。(2010年度は150万本を出荷しています。)

 

※中国銀行のオンラインバンキング画面