SecureTicket / 横河電機株式会社 『セキュアチケットからの乗り換えはSecureVisitへ

セキュアチケット(SecureTicket)製品にUSBキー(ePass1000)を利用し強固なセキュリティを実現

セキュアチケット(SecureTicket)製品は横河電機株式会社が開発・販売した統合セキュリティソフトです。認証、SSL-VPN、リバースプロキシの3機能を軸に、エクストラネットや会員制サイト構築のニーズに対応します。WebサーバーやメールサーバーへのアクセスはSecureTicketサーバー経由になり、既存のWebサーバーなどは企業内LAN側に設置する事で直接攻撃を回避可能です。

弊社のePass1000 USBトークンは「SecureTicket」製品の認証デバイスとして採用され、安価・強力・安全なユーザー認証を提供します。

USBキーを利用したSecureTicketへの接続例

■対応USBトークン

altText

ePass1000 USBトークン

・汎用型USBトークンで高いコストパフォーマンスを実現

・電子証明書を格納し、PKIアプリケーションと容易に連携

・APIを利用する事で容易にチャレンジレスポンス方式も実現可能

SecureTicket(セキュアチケット)の後継ソリューション:飛天ジャパン社開発された『SecureVisit

セキュアチケット(SecureTicket)は、2007年7月末に販売を終了し、2008年7月末にはサポートを停止しました。

飛天ジャパン株式会社が開発された「SecureVisit」製品は、「SecureTicket(セキュアチケット)」の後継ソリューションとして、多数導入されています。
Webシステムを特別に変更することなく
、導入可能でSecureTicket使用時と同様にUSBキー・トークンを用いた利用が可能です。SecureTiket使用時のログイン手順と全く変わらない運用形態を実現します。

乗り換えに関する詳細な説明はこちら

SecureVisitについて

SecureVisitの製品紹介