セキュリティシステムの受注開発の事例

USBドライバのオフショア開発

大手電気通信機器メーカーF社のMFP製品におけるUSBドライバ開発

  • 複数アーキテクチャ対応USBデバイスドライバを開発
  • 開発作業は中国北京本社で行い、飛天ジャパンが日本で窓口を担当
  • オフショア開発により開発コストを大幅に抑制

セキュリティシステムの設計、開発

大手電気通信機器メーカーT社のMFP製品における暗号化通信システム開発

  • 要件定義の前段階のコンサルティングを提供
  • ハードウェア、ソフトウェア両方の設計、開発を遂行
  • APIを設計し、実装。以後のお客様による拡張開発に技術サポートを提供

大手システムインテグレーターH社の文書暗号化サブシステムの開発

  • 要件定義の前段階のコンサルティングを提供
  • ハードウェアの選定及びソフトウェアの設計に提案
  • APIを設計し、実装。以後のお客様による拡張開発に技術サポートを提供

中堅SaaS提供事業者J社の認証システムの開発

  • 要件定義の前段階のコンサルティングを提供
  • 既存運営中のSaaSシステムに簡単に付加できる2要素認証システムを開発
  • 開発した2要素認証システムはJ社のSaaSの特徴となり、他社と差別化を実現

ICカード内部の「カードOS」の開発

特別用途のICカードの開発

  • 専用カードOSまたはマルチアプリケーションOSの開発
  • JavaCard、.NET Cardの開発
  • ICカードにVM環境を構築し、お客様自身によるICカードアプリケーション開発を可能に