シンクライアントセキュリティ強化 -USBキーの抜差しによりシンクライアント端末の起動を制御

USBキーを利用したWindowsログインの起動制御により、シンクライアント端末の認証を強化します。

課題

シンクライアント端末の認証セキュリティは万全ですか?
ID、パスワードだけでの認証方式は「なりすまし」などによる情報漏洩の危険性があります。

ご提案

弊社がご提供させて頂く製品にて、ID・パスワード認証より、一つ上のレベルの認証を実現出来ます。ドライバレスUSBキ―を利用して、Windowsログオンの起動制御を行うことにより、「なりすましによる情報漏洩」を防ぎます。

システムイメージ

製品利用例

特徴

・USBキーを利用した二要素認証により、高レベルのセキュリティを実現します。
・簡単、シンプルな利用形態でクライアント、管理者の運用負荷を軽減します。
・Windowsセーフモード対応で、セーフモードでのログオンもロックします。
・USBキー紛失時は、管理者よりワンタイムパスワードを発行し、一時的にログオン可能です。

お問い合わせ先:

■ 飛天ジャパン株式会社 営業部
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-3 CANAL TOWER 4F/7F
TEL:03-3668-6668(代)FAX:03-3668-6667

pPROVE / 株式会社日本電子公証機構

SecureCoreについて

SecureCoreの製品紹介


区切り線