導入事例

大手電機メーカーC社のタッチ対応ディスカッションテーブルで不正コピー防止

課題

違法複製から貴重な技術を守りたい。
追加オプションのプログラム管理は結構手間がかかります。

大手電機メーカーC社のタッチ対応ディスカッションテーブルで不正コピー防止

【解決策】

違法複製から貴重な技術を守るため、ハードウェアベースの対策として「ROCKEY4ND」USBドングルを採用。
追加オプションのプログラムも「ROCKEY4ND」USBドングルに設定できるため、追加オプションのライセンス管理を簡単に実現できます。

 

導入製品詳細