高品質で強固なセキュリティを装備したQRコード決済端末

国内で存在感を高めているQRコード決済。世界で最もQRコード決済が普及している中国では、屋台や農作物の路面販売に至るまでQRコード決済が浸透しています。中国からのインバウンド需要を取り込む上でも、また日本社会のキャッシュレス化を推進する上でも対応は必須、QRコード決済サービスが乱立し各社がしのぎを削っているのはご存知の通りです。

QRコード決済のパターン紹介

メリットメリット
利用者側:操作が簡単、スマホ提示だけでお支払い完了
店舗側:決済が比較的早く完了しますので、待ち行列が解消
利用者側:自ら決済金額を入力するので安心
店舗側:専用QRコードを提示するだけなので、低コストで導入
デメリットデメリット
利用者側:お客様のなかにはスマホ画面の提示に抵抗感がある
店舗側:既存POSに、QR決済機能の追加開発が必要になるケースがある
利用者側:金額入力が手間、操作ミスによる決済失敗のリスクがある
店舗側:入力金額、決済結果を毎回確認する必要があり、不慣れなお客様への対応時間増の可能性
利用者提示型(CPM)へのご提案製品店舗提示型(MPM)へのご提案製品

動的QRコード表示機
詳細はこちら

QRコード決済スピーカー
詳細はこちら

QR POS

軽くて嵩張らず、設置し易く、そして何よりも導入における低コストを実現しました。

QR POS

製品の特徴

・お客さまも店側も確認できる金額表示用ディスプレイ(双方)
・日本の各キャリア(ドコモ・ソフトバンク・AU・格安SIM)4G/Wi-Fiに対応
・QRコード読み取り専用窓
・既存POSシステムの改修が必要なし
・プリンター内蔵
・コードレス(バッテリー内蔵)

導入について

・決済Gatewayは日本恒生ONEPAY接続済なので、R Pay、PayPay、LINE Pay、d払い、Alipay、WeChatPayをはじめ、あらゆるQRコード決済に対応済です。
・4G対応版ならインターネット通信設定済みの状態で出荷しますので、店舗側の複雑な初期設定作業が不要です。
・電源をいれるだけでQRコード決済のご利用が可能です。

QR POSの利用イメージ

店員が金額を設定します

お客さまがスマホをかざします

決済完了し、レシートを発行します
(店舗控えも発行可能です)

QR POS lite

プリンターを付けないなど、あえて機能を絞り、極力価格を抑えました。

QR POS

製品の特徴

・スリムボディで持ちやすい
・日本の各キャリア(ドコモ・ソフトバンク・AU・格安SIM)4G/Wi-Fiに対応
・QRコード読み取り専用窓
・既存POSシステムの改修が必要なし
・コードレス(バッテリー内蔵)

導入について

・決済Gatewayは日本恒生ONEPAY接続済なので、R Pay、PayPay、LINE Pay、d払い、Alipay、WeChatPayをはじめ、あらゆるQRコード決済に対応済です。
・4G対応版ならインターネット通信設定済みの状態で出荷しますので、店舗側の複雑な初期設定作業が不要です。
・電源をいれるだけでQRコード決済のご利用が可能です。

QR POS / QR POS liteの製品仕様

項目QR POSQR POS lite
CPU32bit Secure Processors
メモリーFLASH:8M/RAM:512K
ディスプレイメインディスプレイ:192×64 LCD
お客さま向けディスプレイ:7桁デジタル表示
キーボード数字、ローマ字、電源、ファンクションキー全16ボタン
通信方式4G、Wi-Fi
バーコード
フォーマット
QR Code、Code-128、EAN-8、UPC-A 、UPC-E、ISBN、EAN-13、EAN-128、
Code-39、Code-93、Codabar、Code-11、Industrial 2 of 5、matrix 2 of 5
インタフェースUSB Type-C 1つ(USB2.0対応)
音声ブザー
電源DC5.0V/3Aアダプタ、3.7V/2500mAhリチウム電池DC5.0V/2Aアダプタ、3.7V/2500mAhリチウム電池
プリンター○サーマルプリンターX
環境動作温度:0℃~50℃
保管温度:-20℃~70℃
相対度:5%~90%(結露無)
寸法220mm×95mm×86mm202mm×82.5mm×86mm

※ Wi-Fi限定版もあります

市販主流端末との特長比較

手持ち型端末BOX形状端末弊社QR POS
イメージ
提示型CPM/MPMCPMCPM/MPM
キーボードソフトキーボードなし(外付け)物理ボタン
ディスプレイありなし(外付け)あり(双方)
プリンター付きなし(外付け)付き
QRスキャン方法カメラスキャン専用窓スキャン専用窓
コードレス対応未対応対応
価格

QR Box

シンプルかつ洗練されたデザインの大型スクリーンと専用QRスキャンモジュールにより、広範囲で読取が可能となり簡単にお会計を済ますことができます。

QR POS

製品の特徴

・スキャンし易い直径75mmの大型レンズ
・専用モジュールによる広範囲で優れた読取性能
・多くの決裁アプリに対応、アプリの追加も容易
・データの安全性を確保する強固なセキュリティ

QR Boxの製品仕様

寸法直径110mm×100mm
レンズ寸法直径75mm
通信インターフェースUSBコネクタ ※オプション:RS-232
CMOS画像640×480 pixel(30W)
読取コード2D:QR Code
1D:Code128 ※オプション: Code39、Code93、EAN-8、EAN-13、UPC-A、UPC-E、ITF-14
読取精度≥10mil
読取角度回転:360度
偏向:45度
傾斜:45度
動態許容15cm/sec(Code128)  25cm/sec(QR Code)
読取被写界深度40mm~135mm
インジケーターランプ白 ※オプション:他の色、複数色
ブザーブザー搭載あり ※オプション:ブザー音のカスタマイズ
音量0~105db(ボタンで音量調整可)
対応OSWindows 、Android 、Linux 、Mac OS
稼働電圧/電流DC 5V / 150mA(最大 260mA、待機 100mA)
環境動作温度:-20℃~60℃
保管温度:-30℃~70℃
相対湿度:5%~95%(結露無)

動的QRコード表示機

予め設定した金額しか決済できないので商品数が限定された店舗に導入し易く、お客様による決済金額の入力が不要です。

QR POS

製品の特徴

・シンプルで使い易いコンパクトなデザイン
・充電式大容量リチウム電池搭載により長時間持続可能
・中国銀聯の動的QRコード認定取得済/決済の安全性を確保

動的QRコード表示機の製品仕様

CPU32ビット高性能プロセッサー
メモリーFLASH:512KB/RAM:51KB
ディスプレイ2.4インチフルカラー液晶ディスプレイ/解像度:240x320
ボタン4つ/ボタン機能のカスタマイズも可能
インタフェースMicro USB 1つ
電池充電式大容量リチウム電池
寸法68.8mm x 52mm x 17mm
重量51g(電池含む)
環境動作温度:0℃~50℃
保管温度:-20℃~60℃
相対湿度:5%~95%(結露無)

QRコード決済スピーカー

決済金額と結果が自動的にアナウンスされますので、お客様も店舗も安心です。不正利用もその場で発見できます。

QR POS

製品の特徴

・シンプルで使い易いコンパクトなデザイン
・大容量の充電式バッテリーが装備されているので、いつでもどこでも利用可能、長時間稼働します。
・音量はクリアで調整可能
・WiFi、GPRS、WiFi + GPRSの3つのネットワーク接続方法を設定可能
・決済完了後、1秒以内に音声で正確な決済金額を報告します。

QRコード決済スピーカーの製品仕様

CPU32ビット高性能プロセッサー
メモリーFLASH:4MB/RAM:4MB
ディスプレイ2.4インチフルカラー液晶ディスプレイ/解像度:240x320
ボタン4つ:ボリュームアップ、ボリュームダウン、配信ネットワークボタン、電源ボタン
インタフェースユニバーサル Micro USB 1つ
充電器出力5V-1A
電池1000mAh充電式バッテリー、連続稼働時間は10時間以上
寸法92.0mm x 97.3mm x 159.5mm
ネットワークWi-Fi(2.4G)/GPRSライフタイムフリートラフィックをサポート
ライト赤、緑、青の3色でステータス表示
スピーカー仕様4Ω/ 3W、35cmから最大95db
環境動作温度:0℃~50℃
保管温度:-10℃~60℃
相対湿度:5%~95%(結露無)

スマートPOS All in one

プリンター付き、接触/非接触の双方に対応、また磁気カードやQRコード決済にも対応しています。

QR POS

製品の特徴

・Android 7.0
・大容量リチウムイオンバッテリー
・4G/Wi-Fi
・スピーカー
・5.5インチタッチスクリーン
・PCI-PTS 5.x、EMV L1/L2認定取得済
・各種クレジットカードブランド認定対応可能

QRコード決済端末の利用シーン

小売店

外国人旅行者が多く訪れる小売店では、限られたレジ数では対応できない場面も少なくありません。こうしたケースでは外国語が堪能な店員が売り場に立ち、来客対応する必要がありますが、その際にQRコード決済端末(QR POS)が威力を発揮します。顧客もレジに並ぶ手間が省けて満足度が高まります。

飲食店

接客したその場で決済することも可能なので、レジの混雑時にはお客様のテーブルでスマートにお会計も。
またWi-FiやLTEに対応する通信機能が内蔵されているので、別にタブレットPCなどを用意する必要がありません。

宅配の配送先

代引き決済と並んで、最近では宅配でも商品到着時にクレジット決済を利用する方が増えています。

屋外イベント

スマホの普及に伴い、各種イベントでは出店者個人が決済端末を用意して利便性を図るケースが増えています。 機能を絞り込むことで決済端末の小型&軽量化と低価格を実現、法人だけではなく個人でも調達可能に。


※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。