顔検知・顔認証技術を利用して、安全性と利便性を両立

顔認証によるセキュリティ強化、顔検知によるサービス向上。
商品画像をディープラーニングすることにより高精度な商品識別を実現。

4つの認証機能!

※お客様の環境に合わせてSDK(ソフトウェア開発キット)を開発・提供

顔認証(顔画像の照合)技術

登録した顔画像とカメラ撮影した顔画像を照合する

商品識別技術

AIエンジンでディープラーニングした商品画像とカメラ撮影した商品画像を照合する

画像データから特徴値データへの変換技術

顔画像や商品画像を特徴値データに変換する

複数画像一括検出技術

複数名の画像を同時に一括検出する

商品識別+顔認証技術を利用したAIデモ動画

商品識別+顔認証技術を利用した簡単なAIデモ動画です。
カメラで商品識別・認証することでセルフレジの実現、別のカメラで顔認識・認証することで“顔決済”の実現がイメージできます。

様々なシーンで各サービスが利用可能!

  • 店舗

    会員の顔認証による商品リコメンド、商品識別による商品自動決済

  • 工場

    期間労働者立ち入り禁止エリアの顔認証制限、商品識別による不良品検出

  • 結婚相談所

    好みの顔写真をアップロードすると、類似特徴点の相手写真を紹介

  • 会社受付

    顔検知・認証による新規顧客の誘導と既存顧客への自動案内

  • ホテル・旅館

    館内の各施設で顔認証→自国言語の動画で自動おもてなしアナウンス

飛天ジャパンの強み
お客様の環境に合わせて実装できます

オンプレミス対応だから、顔データなど個人情報を社内で管理可能。

性能要求に合わせて、システム構成を設計する。

飛天ジャパンのAIエキスパートと相談しながら共同開発が可能。

飛天ジャパンの役割

その他の飛天ジャパン顔認証レパートリー

顔認識AIスタッフ(顔検知・自動アナウンスツール)

らく認(生体認証を含むマルチ認証クラウドサービス)

顔認証+SecureCore(社内PCの内部不正利用防止サービス)