『SecureCore Personal Edition』導入事例

お客様に聞く - 安心お宿

SecureCore Personalの導入事例

安心お宿ロゴ

新橋にあるカプセルホテル「安心お宿」では、付帯設備としてインターネットカフェの運営をしている。2010年12月のオープンと同時に、インターネットカフェ向け東京都条例対応として、本人確認に最適なセキュリティソフトウェア『SecureCore Personal Edition』を導入した。
導入の決め手となった飛天ジャパンの対応について、詳しく話を聞いた。

安心お宿の主な業態

安心お宿

― 安心お宿の主な業態を教えてください。

カプセルホテル&カフェ「安心お宿」は2010年12月に東京・新橋にオープンしたカプセルホテルです。

JR新橋駅から徒歩1分かからない立地に加えて、24時間いつでも利用可能です。またカプセルルームには特注品であるシモンズ製の寝具を備え、ミストサウナやジェットバスなども備えた温浴施設、マッサージチェアを完備したソフトドリンク無料のインターネットカフェなどの付帯設備も運営しています。安価でありながらビジネスホテルを超えるサービスを提供しています。

安心お宿はリゾートホテル事業やウエディング事業、カラオケ事業、アミューズメント事業を幅広く展開している株式会社サンザの事業の1つです。またグループ会社の1つである株式会社ニュートンが、グループのすべての事業のシステム管理や開発、営業企画に携わっています。

このページのトップへ

インターネットカフェ向け東京都条例に対応しての導入

― 利用している飛天ジャパンの製品を教えてください。

安心お宿では付帯設備であるインターネットカフェのパソコン用に、飛天ジャパンの『SecureCore Personal Edition』を購入しました。

― 飛天ジャパンのSecureCoreを購入した理由は何ですか。

飛天ジャパンのSecureCore Personal Edition』を購入した一つの理由として、 インターネットカフェ向け東京都条例に対応出来るソフトウェアであったからです。 都条例の施行によって、インターネットカフェの事業者は、いつ、だれが、どのパソコンを使っていたのかを記録する義務が生じました。 不特定多数のお客様が出入りするカフェでは、本人確認を済ませたお客様だけがパソコンを使えるようにする必 要があります。 そこでUSBキーを利用して、本人確認を行う事が出来る『SecureCore Personal Edition』を導入しました。 

■インターネットカフェ向け東京都条例とは

東京都「インターネット端末利用営業の規制に関する条例
2010年7月1日に施行された。東京都内で主にインターネットカフェを営業する事業者に対して、利用者の本人確認および本人確認記録の作成・保存を義務付ける条例。

匿名性を悪用し、不正アクセスに寄る個人情報などの不正入手、他人を誹謗中傷する書き込み等のハイテク犯罪やそれ以外の犯罪、青少年の健全育成を害する事案を防止することを目的に施行された。

事業者は利用者の氏名、住居及び生年月日(本人特定事項)の確認を行い、記録を作成し、3年間保存しなければならない。また誰が、いつ、どのパソコンを使用したのかの記録も作成する必要がある。

この条例に違反した場合は、公安委員会による指示・営業停止命令、あるいは罰則が科せられることがある。

このページのトップへ

SecureCore利用の仕方 登録時・お客様の利用時

SecureCore Personal Editon利用例

― 安心お宿では、お客様はインターネットカフェを利用する際、どのような手続きを取るのですか。

インターネットをご利用のお客様には、1Fのフロントでインターネット利用の申込み用紙にご記入いただき、運転免許証などの本人確認ができる書類をご提示いただきます。引き換えにパソコン番号のついたUSBトークンをお渡しします。2Fのインターネットカフェで、お客様は指定番号のパソコンにUSBトークンを差し込んでいただくだけでパソコンが起動し、インターネットをご利用いただくことができます。お帰りの際にはUSBトークンをご返却いただきます。
 

― それだけで都条例対策としては問題ないのですね。

USBトークンが無ければパソコンは起動しませんから、インターネットをご利用いただくことはできません。ですからUSBトークンとご本人確認の書類を管理しておけば、いつ、だれが(どのUSBトークンで)、どのパソコンを使用したのかという都条例が定める記録を作成する事ができます。

安心お宿のインターネットカフェには、無料のソフトドリンクやマッサージチェアを完備していますので、インターネットをご利用にならないお客様も出入りします。インターネットを使わないお客様は、お申込み用紙の記入は不要ですし、本人確認の書類を提出していただくこともありません。

このページのトップへ

安心お宿のインターネットカフェの特徴

― インターネットカフェの都条例に対応したセキュリティとして、安心お宿でUSBトークンを導入した理由は何ですか。

USBトークンの導入については、安心お宿が決定したのではなく、株式会社ニュートンのシステムサポート部で検討・導入の決定がされました。株式会社ニュートンはサンザ・ニュートングループが運営している事業全般のシステム管理を行っています。ですから多くの情報や実績が集まっています。安心お宿のインターネットカフェの特徴を考えると、USBトークンと他のセキュリティとをあまり比較検討する必要はありませんでした。ごくすんなり、USBトークンが良いだろうという必然的な流れで決まりました。

― 安心お宿のインターネットカフェの特徴とは何ですか。

特徴は2つあげられます。

付帯設備である
安心お宿では、インターネットカフェはカプセルホテルの付帯設備だという位置づけです。カプセルホテルをご利用になるお客様へのサービスの一つです。また、カフェを利用するお客様はインターネットが目的だとは限りません。マッサージチェアのみのご利用の方や、飲み物を飲みたいだけという方もいらっしゃいます.。

小規模施設である
インターネットカフェは付帯設備であるとの位置づけから、比較的小規模です。今のところ支店もありませんし、保有しているパソコン数も16台とインターネットカフェとしては少数です。





このページのトップへ

簡単で安価なUSBトークン

― このカフェの特徴を考えると、USBトークンが最適であるとの理由は何ですか。

お客様にとって簡単である
安心お宿のインターネットカフェはあくまで付帯設備であるため、ご利用になるお客様は、必ずしもパソコンに強い方ばかりではありません。USBトークンは利用手続きにも面倒なことはなく、またインターネットを利用する際にもパソコンに挿入するだけといたって簡単なので、お客様へのサービスという意味で考えると最適でした。都条例に対応しなければならないからといって、お客様に煩雑な手続きや作業を求めるのは、サービス業としてあってはならないことでした。

導入が簡単で安価である
主な業態がインターネットカフェであったり、パソコン数や支店数が多ければ、それなりの強固なセキュリティが必要だったかもしれませんし大規模なシステムや制御が必要だったかもしれません。しかし、安心お宿のインターネットカフェは付帯設備であり、規模も小さい以上、大きな投資はできません。USBトークンは導入が簡単で、安価ですからこの点のニーズも満たしていました。

管理が簡単である
USBトークンにはメモリー機能がありませんから、紛失してしまった場合にも、個人情報の漏えいなどを心配する必要がありません。また、万一悪意を持ってUSBトークン入手された場合も、不正利用を強固に防ぐことができます。専門の管理者をおく必要もなく、管理が簡単です。


このページのトップへ

要望に柔軟に対応してくれた飛天ジャパン

― USBトークン導入を決定して、飛天ジャパンの製品を選ぶまでに他社と比較検討しましたか。

飛天ジャパンを含めて、およそ5社と比較検討しました。セキュリティの内容や、当初気にしていた金額はどこも横並びでしたが、飛天ジャパンだけがこちらの要望に柔軟に応えてくれました。

― 比較検討された項目は何でしょうか。

USBトークンを導入するにあたって、どうしても改善したい点がありました。それはパソコンをロックした時の画面の表示です。 通常、このロック画面は「このパソコンはロックされています」といったようなシステマチックな、文字や数字ばかりが並ぶお堅い画面が表示されます。

インターネットカフェをご利用になるお客様は、必ずしもパソコン操作に慣れているとは限りません。ですから難しい文字や記号ばかりが並ぶ画面を見ると、それだけで「ここのパソコンを使うのは難しい」と思われがちです。これではせっかく操作が簡単なUSBトークンを導入した意味がありません。

安心お宿としては、この初期画面にこちらでカスタマイズしたフラッシュ画面を表示したいと考えました。それができれば、サンザ・ニュートングループが展開する事業の宣伝をすることができます。またサンザ・ニュートングループの事業はリゾートホテル、アミューズメントなどがありますから、マッサージチェアでお休みのお客様にとっても心地よい画面を見ていただくこともできます。

USBトークンを扱っている他の数社は、このロック画面の変更には対処できないとの返答でした、しかし飛天ジャパンだけが、このフラッシュ画面を表示できるように対応してくれました。

このページのトップへ

安心お宿の今後の展望

安心お宿

― 安心お宿の今後の展望を教えてください。

安心お宿はリゾートホテル事業を展開している株式会社サンザの事業の一つです。またウエディング事業、カラオケ事業、アミューズメント事業を幅広く展開しているグループ会社の1つである株式会社ニュートンが、グループのすべての事業システム管理や開発、営業に携わっています。

ネットカフェに関しては、付帯設備の一つと考えてはいますが、高いサービスを提供していくには欠かせないと考えています。運営方法も徐々にデジタル化したりと今試行錯誤の段階ですが、よりお客様に喜んでいただき、支持されるように進化していきたいと思います。

このページのトップへ

飛天ジャパンへの要望


― 飛天ジャパンへの要望があれば教えてください。

今回初めて導入した時のように、今後もカスタマイズのご相談をさせていただくことがあるかもしれません。これからも柔軟に対応していただいたり、あるいはアイデアやご提案もいただけると嬉しいですね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


お忙しい中、有り難うございました。

※ 安心お宿のWebサイト
※ 取材日時 2011年5月

導入製品詳細