Web認証システム[SecureVisit] 動作環境

サーバ(SecureVisit本体)動作環境

対応OS Red Hat Enterprise Linux ES5
Red Hat Enterprise Linux ES6
CentOS 5
CentOS 6
CPU Celeron 1.7GHz以上(2GHz以上推奨)
メモリ 1GB以上
ハードディスク 50GB以上
ネットワーク Ethernet

※ WindowsOSのサーバーにVMWareなど仮想環境を利用頂ければ、構築可能になります。
※ 製品のご提供はRPMパッケージの形態になります。サーバのハードウェア及び、OSはお客様でご準備ください。

SecureVisit 管理画面の動作環境(USBキーを利用する場合)

対応OS Windows 2000 Professional SP4
Windows XP SP2/SP3
Windows Vista SP1/SP2
Windows 7 (32/64bit)
Windows 8 (32/64bit)
Windows 8.1 (32/64bit)
Windows 10 (32/64bit)
ブラウザ Microsoft IE 6.0以上、IE11まで(32bit)(ActiveXが実行できること)
Microsoft Edge、Google Chrome等、他のブラウザは対応しておりません。
その他 USB 1.1/2.0 空きポート1つ以上

クライアント動作環境(USBキーを利用する場合)

対応OS Windows 2000 Professional SP4
Windows XP SP2/SP3
Windows Vista SP1/SP2
Windows 7 (32/64bit)
Windows 8 (32/64bit)
Windows 8.1 (32/64bit)
Windows 10 (32/64bit)
ブラウザ Microsoft IE 6.0以上、IE11まで(32bit)(ActiveXが実行できること)
Microsoft Edge、Google Chrome等、他のブラウザは対応しておりません。
その他 USB 1.1/2.0 空きポート1つ以上

※ 認証用デバイスにワンタイムパスワードトークンを利用する場合、OS、ブラウザの種類に制限はありません。スマートフォン、タブレット端末などUSBを持たない端末でも利用可能です。