ソフトウェア・ハードウェア不正コピー(複製)防止

お客様独自のノウハウを活かして開発されたソフトウェア、また数年掛けて開発されたゲーム機や工作設備が無断で複製利用されることは、企業の市場競争力に大きなダメージを与えます。
ライセンス不正コピー防止策の導入は、企業規模に関係なく、全ての企業にとって必要不可欠です。

弊社はUSBドングルのハードウェアを利用した不正コピー防止ソリューションをご提供し、ライセンス管理及び利便性を兼ね備えた対策を提供します。

Case1 :ソフトウェアの不正コピー防止

課題

  1. ソフトウェアの不正コピーは大きな機会損失が発生。
  2. ネットワーク経由のアクティベーション認証を利用する場合、サーバー運用等のコストが増加。
  3. 高セキュリティ、低コスト、シンプルな不正コビー防止ソリューションを検討したい。
  4. 利用者に負担を掛けず、簡単に利用できる必要がある。

区切り線

提案

  • USBドングルをソフトウェアを実行するためのキーとして利用することにより、USBドングルをパソコンに接続しないとソフトウェアを実行できず、ソフトウェアを他のコンピュータにコピーしてもUSBドングルを接続しない限り起動しない、シンプル且つ強固な不正コピー防止ソリューションを構築できます。
  • USBドングルの種類により、既存のプログラムを変更せず、短時間で簡単にプロテクトを実施できる「エンベロープ方式」、プログラムにUSBドングルのAPIを組み込み、柔軟な保護制御を実現する「API方式」を提供し、お客様自身のニーズに合わせた選択が可能です。
  • USBドングルはスタンドアロンで実行します。サーバーが不要のため、運用コストを節約できます。
  • 利用者はUSBドングルを差し込むだけで、ソフトウェアを実行できます。利用方法も簡単です。

区切り線

 

製品についてご紹介します。

ソリューション概要についてご紹介します。

このページのトップへ

Case2 : アーケードゲーム機の不正コビー防止

課題


アーケードゲーム機の内部構成は通常のPCアーキテクチャが主流であり、完全にオリジナルのハードウェアが利用される例は多くありません。
そのためハードディスク中のゲームプログラムが不正コピーされると、ゲーム機全体が違法コピーされることにつながります。
また、海外の海賊版作成に関する技術力は年々向上しており、それに対抗できる高度なコピー防止技術が必要とされています。

区切り線

提案

  • スマートカード技術を組み込んだ次世代プログラマブルUSBドングルROCKEY6 Smart内にお客様自身のPGMの一部を格納し、USBドングルが挿入されていないと重要な処理が実行できないような対策を行うことにより、違法コピーを強固に防止できます。


区切り線

 

製品についてご紹介します。

導入イメージや利用シーンを紹介します。

このページのトップへ

Case3 : 高価な製造設備の不正コビー防止

課題

    高度な技術と高額な製造設備を利用し自社工場で行っていた製造工程を、外部業者による委託製造に切り替える場合、技術の流出や生産設備の不正コピーを防止する対策が必要とされます。

      区切り線

      提案

      製造設備の制御用プログラムをスマートカード技術を組み込んだ次世代プログラマブルUSBドングルROCKEY6 Smartで保護します。ROCKEY6 Smart製品のプログラマブルな特徴を利用し、重要な処理を簡単、強固にブラックボックス化することにより不正コピーの防止を実現します。
      また、弊社製品は中国国内で製造しているため、中国市場で利用する際にも、面倒な申請手続きを軽減できます。

      区切り線

       

      製品についてご紹介します。

      導入イメージや利用シーンを紹介します。

      このページのトップへ

      Case4 : 海外へのソフトウェア、ハードウェア製品輸出時の不正コビー防止

      課題

        日系企業の海外進出が加速している中、莫大な費用で開発した貴重な技術を守るため、キーとなる生産設備は内製化したり、生産設備のブラックボックス化の対応が課題となります。

          区切り線

          提案

          製造設備の制御用プログラムをスマートカード技術を組み込んだ次世代プログラマブルUSBドングルROCKEY6 Smartで保護します。ROCKEY6 Smart製品のプログラマブルな特徴を利用し、重要な処理を簡単、強固にブラックボックス化することにより不正コピーの防止を実現します。

          また、弊社製品は中国国内で製造しているため、中国市場で利用する際にも、面倒な申請手続きを軽減できます。

          区切り線

           

          製品についてご紹介します。

          導入イメージや利用シーンを紹介します。

          導入製品詳細