USBドングル ROCKEY2

シンプルかつ導入簡易なアプリケーションソフトウェアの不正コピー対策
ドライバレスUSBキー・ドングル ROCKEY2ドングル登場

  • コピー防止
  • ドライバレス
  • メモリ:EEPROM
  • メモリ容量:2560バイト

USBキー[ROCKEY2 USBドングル]は強力な機能を持ちつつもUSBキー[ROCKEY USBドングルシリーズ]の中でもっともシンプルかつ、低コストで導入できるドングルです。 USBキー[ROCKEY2 USBドングル]では開発者が独自のアルゴリズムを作成できる ROCKEY API を用いてアプリケーションソフトウェアをプロテクトする方法と付属ツール(エンベロープツール)を用いてアプリケーションソフトウェアをプロテクトする方法の2通りがあります。これら2種類の方法を用いてアプリケーションソフトウェアのプロテクトを実現する事ができます。

ROCKEY2 USBドングル 製品特徴

  • ドライバインストール不要の「ドライバレスUSBドングル」
  • 512バイト*5ユーザデータゾーン(合計:2560バイト)のメモリが使用可能
  • ROCKEY2 APIを利用することで様々なアプリケーションソフトウェアのプロテクトが可能
  • 優れたコストパフォーマンスにより抜群の費用対効果を実現
  • 多数のプラットフォームのサポート:Windows 2000/XP/2003Server/Vista/7/8/8.1/10、Linux、MAC(OS 8.6および以上)に対応
  • 豊富なプログラミング言語インターフェースをサポート
    VBA / VC6 / VC7 / C# / VB / VB.NET / Delphi / Java
  • RoHS指令対応、FCC/CE認定取得

USBキー[ROCKEY2 USBドングル]によるアプリケーションソフトウェアの保護方法

USBキー[ROCKEY2 USBドングル]は、ROCKEYエンベロープ と ROCKEY APIという、2つの方法でアプリケーションソフトウェアの不正コピーをプロテクトすることが出来ます。

ROCKEY API
ROCKEY API とはドングルと開発アプリケーション間のプログラム言語インターフェースです。ROCKEY APIは多くの種類のプログラミング言語をサポートし、強力な暗号化メカニズム作成するために開発者にフレキシブルな環境を提供します。(※APIプロテクションは、ソフトウェアに関する知識が必要となります)

ROCKEYエンベロープ
USBキー[ROCKEY2 USBドングル]付属のツールを用いた保護方法では、実行可能ファイルに封筒(シェル)を付け加えるイメージでプログラムを保護します。ROCKEYエンベロープにより保護されたプログラムが実行されると、エンベローププログラムは自動的にUSBキー[ROCKEY2 USBドングル]を呼びだし、USBキー/ドングルがPCに挿入されていない場合、プログラムは実行できません。

WindowsVista/7/8/8.1/10(32/64bit)にも対応

USBキー[ROCKEY2 USBドングル]はドライバレスドングルのため、Windows Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)にもそのまま対応可能で、PCに接続するだけですぐに利用できます。

ROCKEY2 USBドングル製品仕様

対応OS Windows 2000/XP(32/64bit)//Vista(32/64bit)/7(32/64bit)/
8(32/64bit)/8.1(32/64bit)/10(32/64bit)
Windows Server 2003(32/64bit)/2008(32/64bit)/2008 R2/
2012(32/64bit)/2012 R2
Linux, Mac OS (8.6以上)
対応言語 VBA / VC6 / VC7 / C# / VB / VB.NET / Delphi / Java
メモリーサイズ 2560 Bytes
オンボード暗号化アルゴリズム ハッシュ方式(独自アルゴリズム)
寸法 56x19x9mm
動作電圧 5V (USBポートより直接供給)
メモリデータの保存期間 10年以上
メモリのリライト 100,000 回以上
動作温度 0 ~ 70 ℃
コネクタタイプ 標準USB1.1 デバイス、USB2.0 インタフェースも利用可能。  USBオス Aタイプ
ハードウェア認定 RoHS指令/WEEE指令、CE規格、FCC規格

 

このページのトップへ