非接触で検温も可能 ー システム連携に最適なAI顔認証端末のご紹介

製品の一部仕様と特徴

  • 検温スピード最短0.1秒 ※機種差あり
  • 測定距離30~120cm
  • 温度測定精度±0.3℃
  • 顔認証制度99.4%

異常体温を即座に検知
画面表示とアラーム音でお知らせ

非接触&高速認証で
入口での渋滞を回避

AI顔認証でなりすまし不可
体温の虚偽申告を防止

目的に応じて使い分け可能
システム連携など拡張性も高い

以下のようなニーズを解決

オフィス・工場

✔ 顔認証による開錠
✔ 発熱した社員の出勤防止
✔ 勤怠管理との連携
✔ 来客の検温と記録

店舗

✔ 無人で検温
✔ 非接触での検温
✔ お客さまのマスク着用促進
✔ 従業員出勤時の検温徹底

商業施設

✔ 密にならずに来場者を検温
✔ 発熱者の入場防止
✔ 異常体温検知時にメール通知

教育機関

✔ なりすまし出席防止
✔ 研究室等の入退室制限
✔ 既存システムと連携し出席データ取込

導入事例

スポーツ施設

スタジアムや体育館の入口にて、不特定多数の人を検温するために導入

工場

社員の出勤時に検温するため、また来客の受付時に検温するために導入
(顧客番号や顔情報と紐付け)

コールセンター

入口にて顔認証で開錠して入室、控室で検温するために導入
(勤怠システムとの連携開発開始)

病院

入口にて来院者を検温するために導入

物流

24時間荷物の発送・受取ができる直営店にて非正規雇用者を検温するために導入

学校

公立小学校含む、教育委員会が管理する施設に近々導入予定

マンションでの活用事例

当社のAI顔認証端末「ProFaceX」が顔認証IDプラットフォームサービス「FreeiD(フリード)※1」の顔認証端末として導入されました。
「FreeiD(フリード)」と連携した「ProfaceX」を利用したマンションでは、物理的な鍵や暗証番号を一切必要とせず、入居者は顔認証端末に顔をかざすだけで、エントランスへの入場、宅配BOXの解除、エレベーターの呼び寄せ、各住戸への入室が可能です。

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト(WBS)」にて顔認証IDプラットフォームサービス「FreeiD(フリード)」導入マンションについて放送され、当社のAI顔認証端末も紹介されました。

■マンション丸ごと顔認証 ~「非接触」ニーズ対応~
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/news/post_219693/

※1:FreeiD(フリード)は、DXYZ株式会社の商標登録となります。

動画:顔認証を利用した宅配BOXの解除

動画:マンション丸ごと顔認証

製品導入事例事例

SpeedFace Series

ProFace X Series

Elite Series

デモンストレーション動画

製品の仕様

製品名Elite[TI]ProFace X[TI]SpeedFace-V5L[TI]
製品写真
画面サイズ8インチ5インチ
測定距離30〜120cm
精度顔認証精度99.4%
温度測定±0.3℃
検温スピード0.2s0.1s
お知らせ機能アラート
専用ソフトによる通知E-mail転送可能
認証
機能
手のひら×
指紋×
データ
管理
顔写真登録30,000件(最大50,000件)最大6,000件
データログ管理(最大200万件)20万件
環境検温動作環境16℃~35℃(湿度93%以下)
保存環境-40℃~65℃
拡張性電気錠と連携、専用ソフトAPI連携、AD連携、勤怠管理ソフト、Wifi対応(技術適合証明済み)

ご要望に合わせて選べる管理ソフト

拡張性
電気錠との連携/勤怠管理との連携/社内システムとのAPI連携

簡易セキュリティ

物理セキュリティ

専用管理ソフトでのリアルモニタリング

個人と体温を紐付けて
体温測定結果の管理が可能
体温の虚偽申告を防止

スタンドアローンで
発熱者の判別だけにも利用可能

システム連携概要図:AI顔認証デバイス+PUSH SDK

SDK or API システムイメージ

システム連携イメージ

体温とマスクを検出するAI顔認証端末
よくあるご質問

認証に関するご質問

Q. AI顔認証とは?

A.

ディープラーニングを活用したアルゴリズムによる顔認証です。

Q. 顔認証の精度はどのぐらいでしょうか?

A.

顔認証の精度は約99.4%です(本人拒否率約0.6%) 。

Q. 認証の種類を教えてください。

A.

顔認証、機種により指紋認証、ICカード認証、手のひら認証などあります。機種毎に違いがありますので、詳細についてはお問合せください。

Q. ヘルメットでも認証は可能でしょうか?

A.

ヘルメット・前髪によって眉毛以下の顔が隠れていない限り、顔認証可能です。

Q. マスク検知は可能でしょうか?

A.

マスク着用時の顔認証が可能な機種もあります。詳細についてはお問合せください。

検温に関するご質問

Q. 検温の測定精度はどのぐらいでしょうか?

A.

±0.3℃です。

Q. 検温のみで使用可能でしょうか?

A.

端末単体で検温のみのご利用や、管理ソフトウェア併用で履歴を残す検温が可能です。

Q. ゲストも検温可能でしょうか?

A.

履歴が残りませんが、登録者以外のゲストも非接触で検温可能です。

Q. 検温時の注意事項は?

A.

検温する際は額の部分を赤外線放射にて測定する為、眼鏡・サングラスといった顔が大きく隠れる場合や、前髪などで額が隠れてしまうと正常に赤外線が当たらず、低い温度で計測される場合があります。
また、屋外からの入室直後に測定される場合、髪、眼鏡、イヤリング等が外気により冷たくなっている場合があります。この様な場合でも温度測定に影響する恐れがありますのでご注意願います。

その他注意点
・入口(玄関・自動扉前)の場合、日光の影響がない所へ設置をお勧めします。
・蛍光灯の反射・映り込みがない場所。
・外気温、空調の影響がない所。
・測定距離は設定可能ですが、可能な限り近(30~50cm)、中(50~70cm)距離での測定をお勧めします。
・マスク・眼鏡をつけている場合、正しく温度測定できない場合があります。
その場合、マスク位置やメガネを調整し、何度か測定をお願いします。
・日焼けなどにより温度測定に誤差が生じる可能性があります。

システム連携・管理ソフトウェアに関するご質問

Q. 既存システムとの連携は可能でしょうか?

A.

管理ソフトウェアとのAPI連携や、SDKを利用して既存システムとデータ連携する開発が可能です。

Q. 既存勤怠システムとの連携は可能でしょうか?

A.

管理ソフトウェアとのAPI連携や、SDKを利用して既存システムとデータ連携する開発が可能です。

Q. 管理ソフトウェアについて概要を教えてください。

A.

WindowsPCにインストール可能なソフトウェアで、顔認証端末の登録ユーザー管理やログ確認、開錠動作を遠隔でコントロールできます。

Q. 管理ソフトウェアでは端末は何台まで管理できますか?

A.

要件に応じて任意の台数を制御可能です。

Q. データの抽出は可能でしょうか?

A.

管理ソフトウェアを通じてログの抽出が可能です。

Q. 電気錠との連携も可能でしょうか?

A.

標準でリレー接点出力に対応しています。電気錠と直接、または電気錠側制御盤を介して接続可能です。

その他・一般的なご質問

Q. 異常検知時のアラームは?

A.

マスク未着用者や体温異常を、警告音と共に音声メッセージでお知らせします。また管理ソフトウェア側から指定する管理者へメールを送信する機能もあります。

Q. データ保存容量は?

A.

端末毎に仕様が異なりますが、単体で10~100万件の認証レコードを記録可能です。

Q. セキュリティ対応はしていますでしょうか?

A.

端末の通信はHTTPSプロトコルにより暗号化されています。

Q.

A.

機種毎に違いがありますが、対応可能な機種もありますのでお問合せください(技術適合証明取得済み) 。

Q. 導入時の注意事項はありますか?

A.

顔認証端末は個人情報保護法で指定される個人情報(顔)をデータとして取り扱う機器となります。顔情報の取り扱いには十分にご注意願います。

Q.

A.

機種により貸出での試用が可能です。担当営業へご相談ください。

Q. 納期はどのぐらいでしょうか?

A.

受注生産品は受注後1ケ月半程度、在庫品は受注後5営業日以内に発送可能です。

Q. 保守には対応していますか?

A.

初年度は無料です。次年度以降保守サービスに加入する場合は保守代(製品代の15%/年)が発生します。。

 

約款(ハードウェア、ソフトウェアおよびサービスに関する)